[ 公式 ] テュフ ラインランド ジャパンのブログ

EV用、高電圧システムの取り扱いの技術資格を習得

Posted by TUV Rheinland Japan on 2018/06/29 13:30:34

電気自動車における安全な電気の取り扱い・危険防止のトレーニング、日本でも開催

近年の電気自動車(以下EV)の普及に伴い、その修理・整備に携わる方の技術をアップデートすることは不可欠です。EVの点検・整備作業を実施するには、「労働安全衛生法第59条」および「労働安全規則第36条」により、特別教育の受講が義務づけられています。

低電圧の取り扱いは高電圧の電気整備に比べ安易に取り扱われがちで、低電圧による感電災害による死亡者の割合は、高電圧のものより非常に高い傾向にあるため、このような特別教育は重要です。

さらに自動車分野では、EVの普及に伴い高電圧システムを取り扱う可能性があるため、その取り扱いに関する知識を習得することも重要です。ヨーロッパでは、EVにおける作業は高電圧システムの取り扱いとみなされ、特にドイツではAC50VまたはDC120Vを超える電圧を取り扱う作業員の特別教育の受講が求められています。EVが急増している中国では、正しい知識がない中で修理や整備作業を行い、感電による火傷や怪我などの事故が多発しているようです。世界中でEVが増える中、日本においても安全に作業をするために、高電圧システム取り扱いの資格取得が重要になってきます。

電圧の種別:労働安全衛生規則第36条電気設備に関する技術基準を定める省令第2条

もっと読む

Topics: 電気自動車, tuv.communication, 自動車, 車修理

自動車用鉛蓄電池のINMETRO試験サービスを開始

Posted by TUV Rheinland Japan on 2017/06/28 15:07:48

ブラジルの自動車市場の拡大に対応

テュフ ラインランド ジャパンは、「ブラジル向け自動車用鉛蓄電池のINMETRO試験サービス」を開始しました。今まで電池メーカーは、テストサンプルをブラジルに輸送する必要があり、輸出入の手続きや輸送期間などに大幅な時間とコストがかかりました。しかし、日本国内での試験が可能になりましたので、電池メーカーはテストサンプルの輸送期間を大幅に削減することが可能になります。

もっと読む

Topics: 電気自動車, 急速充電, 自動車

tuv.communication 2017年第1号

Posted by TUV Rheinland Japan on 2017/02/24 9:00:00

tuv.communication(オンラインマガジン)

各国の製品安全規制や当社サービスの最新情報をお届けします。(2017年2月24日発行)

もっと読む

Topics: ふくしま医療機器, KOSHA, 電気自動車, 太陽光発電, 国際規制情報, 急速充電, 電安法, 鈑金塗装工場, PSE, CCC認証, tuv.communication