[ 公式 ] テュフ ラインランド ジャパンのブログ

ASEAN諸国の国家機関や国家試験所の技術者対象ワークショップ実施報告

Posted by TUV Rheinland Japan on 2019/02/21 12:52:23

20189月に、テュフラインランドジャパンのテクノロジーセンターで、ASEAN諸国の国家機関や国家試験所の技術者を対象にした4日間のワークショップ「安全技術の上級コンファレンス」(“Advanced Technical Conference of Safety”)が開催されました。本ワークショップは、Japan-ASEAN Integration Fund (JAIF) *1 が主催する技術支援活動プロジェクトの一環として実施されたものです。このプロジェクトでは、製品安全やEMCの試験方法、試験設備、規格などをトピックにしたワークショップが20186月から12月までの間5回にわたり、日本、インドネシア、ベトナムで開催されました。

  

もっと読む

Topics: インドネシア, tuv.communication, IT機器, 62368-1, ASEAN, JAIF, ベトナム, JBMIA

ASEAN経済共同体(AEC)発足による関税動向や影響について

Posted by TUV Rheinland Japan on 2017/02/15 15:32:49

ASEAN基準統一認証制度の現状と見通しを解説(インドネシア)

2015年末にASEAN経済共同体(AEC)が発足しました。また、ASEANを核とした、日本や中国などの主要市場とのプラスワンFTAの進展などに伴い、在インドネシア日系企業にとっても、輸出入をめぐるビジネス環境が大きく変化しています。

もっと読む

Topics: セミナー, インドネシア

テュフ ラインランド インドネシア SMK 3 認証

Posted by TUV Rheinland Japan on 2016/03/07 10:30:00

 20151214日 ジャカルタ- 企業はサービス、品質、生産性や財務だけでなく、安全衛生についても正式な方法で管理をする必要があります。すなわち、安全衛生マネジメントシステムを採用することですが、企業が最初に直面するのは、いかにプロセスを簡素化するか、そしていかに安全衛生マネジメントシステム規格の要求事項をより深く理解するかという問題です。

インドネシアにおいて、安全衛生マネジメントシステム認証(SMK3)は労働移住省の管轄です。テュフ ラインランド インドネシアは、この認証の審査機関になるための審査を受けています(注:2016年1月付けで審査機関としての指名を受けました)。SMK3認証は、企業マネジメントシステムの一部であり、事故や危険な状況になったり、危険物質にさらされたりするリスクを低減するとともに、職場におけるハザード(危険の原因、危険となる物)を特定し、労働安全衛生を維持していく助けとなります。

もっと読む

Topics: インドネシア, 労働安全