tuv-jp-blog-banner

IEC 60335-1 第6版の概要、および第5.2版からの改正点

Posted by TUV Rheinland Japan on 2021/05/13 8:27:35
TUV Rheinland Japan

2020年9月、家電機器全般に対して使用される国際規格、IEC 60335-1第6版が発行されました。

この記事では、IEC 60335-1第6版の概要、および第5.2版からの改正点を、テュフ ラインランド ジャパンの専門家が解説します。また、改正点をより詳しくご確認されたい方向けに、お役に立つダウンロード資料をご用意しました。無料の個別技術相談会(抽選)のお知らせもありますので、ぜひご確認ください。



TUV-Rheinland-JP-IEC60335-Image-JA


『IEC 60335-1(家庭用及び類似電気機器-安全性―第1部:一般要求)』第6版

●発行日
2020年9月2日
※第6版の発行により、第5.2版は改正され、第6版に置き換えられました。

●改正内容
第6版は、第5.2版の技術的な内容の改正です。マイナーな改正に加えて、昨今の技術革新(デジタル家電、バッテリ等)に応じた新しい要求が追加されました。追加例:
・外部通信・サイバーセキュリティおよびソフトウエア管理項目の要求
・バッテリ機器、金属イオンバッテリの要求
・光源からの放射要求

●IEC 60335-1第6版の使用について
IEC 60335-1第6版は、この版に基づいて発行されたIEC 60335-2-xxx(個別製品要求事項)と組合せてのみ使用します。そのため、適用するIEC 60335-2-xxが、第6版とそれ以前の版、どちらに基づいているものか確認する必要があります。

【確認方法】
IEC 60335-2-xx規格の“FOREWORD(序文)”に、対応するIEC 60335-1の版が記載されています。
例)IEC 60335-2-14 第6.0版の場合
FOREWORD”に「IEC 60335-1 第5.2版(2010)に基づいて制定」と記載されていますので、IEC 60335-1 第5.2版 + IEC 60335-2-14 第6版の組合せで使用します。

第5.2版からの主な改正点

IEC 60335-1第6版で改正・追加された主な項目は以下のとおりです。
(注)この表は、IEC 60335-1第6版“FOREWORD”に記載されている改正内容a)~t)をベースにまとめています。改正・追加をすべて網羅したものではありませんので、詳細は規格原文を参照してください。

主な改正点

No. 項目 FOREWORD”の該当番号
1 情報アップデート a) b) c) d)
2 PELV回路 e) m)
3 10.1/10.2項測定 f) g)
4 コンセント、コンセントへ挿入するピン h) l) o)
5 テストプローブ18 k)
6 自動コードリール組込み機器 n)
7 出力電圧制限 p)
8 光放射 q)
9 バッテリ関連 i) j)
10 外部通信、サイバーセキュリティ r) s) t)

今回の改正では、新規に追加された要求がありますので、充分な規格解釈を行った上で、適合確認を進める必要があります。特に外部通信・サイバーセキュリティについては、他分野でも導入が進んでいることから、今後も注視が必要です。


◆詳細資料、無料技術相談会のお知らせ◆
テュフ ラインランド ジャパンの専門家が、各項目の改正・追加内容説明の資料(※)を準備しました。ご希望の方は、下記ダウンロードフォームよりダウンロードしてください。また、ご希望の方には、1時間の無料技術相談会を設定しますので、コメント覧にその旨お書きください(2021年6月末締め切り。厳正なる抽選の上、3社にご連絡します)。
※本資料は、IEC 60335-1第5.2版、第6版をお持ちの方にご活用いただく内容となっています。

【ダウンロードフォーム】
必要事項をご記入の上、ダウンロードしてください。
「IEC 60335-1第5.2版から第6版への主な改正点」(PDF) ダウンロードフォーム

今後も、IEC 60335に関する情報を発信します。2021年の予定;
・遠隔操作関連の要求事項の規格解釈について
・空気清浄機の規格解釈について(IEC 60335-2-65)

担当部門
テュフ ラインランド ジャパン株式会社 関西テクノロジーセンター(KTAC)
製品事業部 電気製品部 家電製品課
家電製品を中心に、各国法律に基づく規格適合検査を行う部門。豊富な知識や経験を有した検査官・エキスパートが多数在籍。

<参考リンク – テュフ ラインランド ジャパン 公式ブログ>
電気消毒器は「特定電気用品以外の電気用品」、ご存じですか?

お問い合わせ:カスタマーサービス(TEL: 045-470-1850 E-Mail: info@jpn.tuv.com

Topics: 電気安全, tuv.communication