[ 公式 ] テュフ ラインランド ジャパンのブログ

tuv.communication 2018年第4号

Posted by TUV Rheinland Japan on 2018/08/31 10:00:00

tuv.communication(オンラインマガジン)

各国の製品安全規制や当社サービスの最新情報をお届けします。(2018年8月31日発行)

もっと読む

Topics: 国際規制情報, tuv.communication, CB, 無線, CEマーキング

日本フルードパワー工業会 会員向けセミナー「CEマーキング~初心者からわかる!制度の考え方と進め方~」で講演

Posted by TUV Rheinland Japan on 2018/08/28 16:43:42

 一般社団法人日本フルードパワー工業会 会員向けセミナーで講演

CEマーキング制度をなんとなく理解している、よく分からない、大変そう・・・
実はシンプルで理解しやすい制度です。

 

CEマーキング制度をきちんと理解できていない、あるいは誤解している方がまだ多くいらっしゃいます。上手く進めることができず、海外出荷を諦めてしまうケースもあります。なんとなく難しそう、大変そう、という印象をお持ちの方々のために、去る81日、日本フルードパワー工業会主催の会員様向けセミナー「CEマーキング~初心者からわかる!制度の考え方と進め方~」に、テュフ ラインランド ジャパン 製品部の穐原(あきはら)が登壇し、実はシンプルで理解しやすい制度だということを分かりやすく解説しました。

EU域内で製品を流通させるために必要なCEマークについて、どこに、誰が、どのように貼付するのか?どの製品が対象なのか?などの基本を解説。参加者が〇✖の札を挙げて理解を深める、クイズなどを交えたセミナーでした。

もっと読む

Topics: tuv.communication, CEマーキング

なぜ製造業者はCEマークをいつわるのか

Posted by TUV Rheinland Japan on 2016/06/07 10:30:00

<Tuv Rheinland APAC blog "Why Manufacturers Lie About CE Marking"の翻訳です>

欧州連合加盟国では「CEマーク」は必ず販売製品に付けるよう法律で定められています。しかし、アメリカとカナダのOSHAや検査員は事情がちがいます。CEマークが付いた電気製品の最もわかりやすい見分け方は、銘板上あるいは近くにあるマークを確認することです。このマークは著作権の対象外ですので、誰でも使用することが可能です。

もっと読む

Topics: CEマーキング