tuv-jp-blog-banner
最新記事

鋼およびアルミニウム構造物の施工について定めた規格、EN 1090に基づく工場生産管理(FPC)認証の要求事項・手順について(ホワイトペーパー)

建築用製品として欧州市場に投入される鋼およびアルミニウム製建築構造物の構成部品は、CEマークが必要です*1。建設資材規則(CPR)が、法の形態として全てのEU加盟国に適用されたことによるものです。
もっと読む 

GDPR ギャップアセスメントサービス:株式会社ウェイブ 事例紹介【インタビュー動画】

2018年5月、EU一般データ保護規則(GDPR)が施行され、日本でも多くの企業でGDPR対策を講じています。しかしながら、最新情報やグローバルの動きをとらえ、かつ自社内の人材で対応するには非常に難しい問題です。
もっと読む 

GDPR ギャップアセスメントサービス:株式会社山本鍍金試験器 事例紹介【インタビュー動画】

2018年5月、EU一般データ保護規則(GDPR)が施行され、日本でも多くの企業でGDPR対策が必要となりました。 テュフ ラインランドは、株式会社山本鍍金試験器に対して、GDPRギャップアセスメントを実施しました。GDPR要求事項をベースに、現状分析を行い、現在発生しているギャップに対して起こりうるリスクを洗い出し、改善点の提言などを行いました。
もっと読む 

トピック別の記事

もっと表示する