tuv-jp-blog-banner

UKCAマーク – 自己宣言について

Posted by TUV Rheinland Japan on 2021/05/21 12:04:48
TUV Rheinland Japan

2020年9月にブログ(CEマーキングからUKCAマークへ - 英国のEU離脱が市場に与える影響)でお伝えしたとおり、2021年1月1日から、英国市場(イングランド、ウェールズ、スコットランド)に出される製品に対し、これまでのCEマーキングに変わりUKCAマーキングが導入されています。

TUV-Rheinland-JP-UKCA2021May-Image-JA

TUV-Rheinland-JP-UKCA2021_chart_May-Image-JA
医療機器鉄道の相互運用性建設製品、および民間爆発物については、個別のガイダンスをご確認ください。

UKCAマーキングで自己宣言が認められている分野は、CEマーキングの分野とほぼ同じです。自己宣言が認められている分野については、下記GOV.UKサイトでご確認ください。
Check the list of areas where self-declaration is permitted

例として、英国の適用法である電気機器(安全)規制2016(The Electrical Equipment (Safety) Regulations 2016)、および電磁両立性規制2016(The Electromagnetic Compatibility Regulations 2016)では、英国向けに自己宣言書を準備する必要があります。CEマーキングと性質が非常に似ているとはいえ、初めて英国向けに自己宣言書を作成する場合、「これで万全なのか、漏れはないか」など不安な点があるかもしれません。

テュフ ラインランド ジャパンは、お客様が作成された自己宣言書や定格ラベルについて、内容確認のサービスを行っています。また、英国Approved Bodyや試験所と連携し、UKCAマーキングの対応をサポートします。お困りごとやご不明点など、お気軽にお問い合せください。

お問い合わせ:カスタマーサービス(TEL: 045-470-1850 E-Mail: info@jpn.tuv.com

Topics: 国際規制情報, tuv.communication, regulations-and-standards