[ 公式 ] テュフ ラインランド ジャパンのブログ

テュフ ラインランドの化学物質分析サービス 食品器具・容器包装分析、RoHS、REACH

Posted by TUV Rheinland Japan on 2019/03/11 12:06:53

 

テュフ ラインランドは、食品器具、容器包装などの食品接触材料から、衣料品、スポーツ用品、精密機器、電子・電気機器などに使用制限がある化学物質・有害物質の分析を行っています。

食品接触材料試験やRoHS指令、REACH規制への適合性に関する分析・試験を、中立、公正な第三者検査機関として行い、貴社製品を欧州および世界各国市場へスムーズに進出するための支援します。

もっと読む

Topics: reach, tuv.communication, 化学物質, RoHS, 食品衛生法, 輸出入, 海外規制, 有害物質規制, 欧州

REACH規制 SVHC(高懸念物質)分析サービス

Posted by TUV Rheinland Japan on 2019/01/29 13:21:01

REACHはEUで販売されているほぼすべての化学物質に適用されている規則です。REACH規則の対象は、化学物質そのものだけでなく、EU市場に流通する成形品(すなわち製品)も対象で、製品から放出する可能性のある有害化学物質も規制します。年間1トン以上の化学物質をEUへ輸出・販売する事業者は、その化学物質をECHA(欧州化学物質庁)へ登録が義務付けられました。

 

もっと読む

Topics: reach, tuv.communication, 化学物質, 有害物質規制, 欧州

RoHS指令試験サービス

Posted by TUV Rheinland Japan on 2018/11/05 8:54:03

電気・電子製品に含まれる有害物質が、環境へ与える影響の問題から、EUでは、環境汚染物質を含有した製品をEU市場へ入れない、作らない、捨てないという考えを元にWEEE指令、RoHS指令が誕生しました。この二つの指令はEUの環境保全を目的として2003年2月13日EUの官報に告示されました。 



WEEE指令の目的
廃電気電子機器を削減するため、最終処分量を減らすことを目標に電気電子機器の再利用、構成部品等の再生、リサイクルを推進すること
RoHS 指令の目的
環境や健康被害を発生源で対処するために有害物質が含有した電気電子機器をEU市場に入れないこと

 

もっと読む

Topics: tuv.communication, 化学物質, RoHS, 有害物質規制