[ 公式 ] テュフ ラインランド ジャパンのブログ

ロボットをハッカーから守るセキュリティ対策のポイント

Posted by TUV Rheinland Japan on 2019/05/17 14:02:16

本稿は、MONOistに2019年01月23日に掲載された記事の転載です。

 

 様々な機器がネットワークにつながるようになり、機器の生産性や利便性は大きく高まった。しかし同時にセキュリティの問題が生じ、様々なトラブルが散見されるようになったのも事実である。本連載では急速にコネクテッド化が進む、産業用ロボット、医療機器、複合機(MFP)などに焦点を当てて、顕在化してきたセキュリティリスクと、取りうる対策について紹介する。

 私たちの身の回りには多くのロボットが存在している。身近な例ではソフトバンクのPepperや、ソニーのAIBOなど人間や動物を模倣したロボットがあるし、製造業の現場では多くの産業用ロボットが用いられる。ロボットの多くは有線、または無線ネットワークを通じてITシステムによって制御される。そのため常にサイバーセキュリティの脅威に晒されているといえる。

もっと読む

Topics: 医療機器, ロボット, 産業機械, 情報セキュリティ, サイバーセキュリティ, GDPR

GDPR ギャップアセスメントサービス:株式会社山本鍍金試験器 事例紹介【インタビュー動画】

Posted by TUV Rheinland Japan on 2019/04/15 12:48:22
2018年5月、EU一般データ保護規則(GDPR)が施行され、日本でも多くの企業でGDPR対策が必要となりました。

テュフ ラインランドは、株式会社山本鍍金試験器に対して、GDPRギャップアセスメントを実施しました。GDPR要求事項をベースに、現状分析を行い、現在発生しているギャップに対して起こりうるリスクを洗い出し、改善点の提言などを行いました。

株式会社山本鍍金試験器 代表取締役社長 山本 渡 様

今回、株式会社山本鍍金試験器 代表取締役社長 山本 渡 様にご協力いただき、GDPR対応が必要になった背景、テュフ ラインランドへギャップアセスメントサービスをご依頼いただいた経緯、またその感想などをお話いただきました。

もっと読む

Topics: IoT, 情報セキュリティ, tuv.communication, サイバーセキュリティ, GDPR, 欧州, 個人情報

テュフ ラインランド 、自動車情報セキュリティ規格のTISAX審査を完了

Posted by TUV Rheinland Japan on 2018/08/13 10:00:00

テュフ ラインランド ジャパンは、この度独TÜV Rheinland i-sec GmbHが、株式会社ケーヒン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:横田 千年)のグループ企業である株式会社ケーヒン・サーマル・テクノロジー(本社:栃木県小山市)に対して、ドイツ自動車業界における情報セキュリティ規格の適合性審査となる「TISAX審査」を完了したことを発表しました。

もっと読む

Topics: 情報セキュリティ, tuv.communication, サイバーセキュリティ, 自動車