tuv-jp-blog-banner

[国際規制情報] ドイツ | IT/AV製品のGSマーク認証に使われる部品認証(EN 60950-1 / EN 60065)の扱いについて

Posted by TUV Rheinland Japan on 2021/01/18 16:30:00
TUV Rheinland Japan

Map_Europe_Germany先般発行されたEK1決定書(EK1 711-20)により、IT/AV製品のGSマーク認証(最終製品認証)に対して、旧規格EN 60950-1 / EN 60065で認証された部品をそのまま受け入れることができなくなりました。

今後は、最新規格である EN 62368-1に適合した部品をお使いいただくか、最終製品の中で追加評価・確認を行い、EN 62368-1に準拠していることを確認する必要があります。

発行済みGSマークライセンスについては、その有効期限(最大5 年間)まで、追加評価の必要はありません。

詳細は、カスタマーサービス、またはテュフ ラインランドの担当エンジニアまでご相談ください。

関連サービス
IT機器とオーディオ・ビデオ機器の試験

お問い合わせ:カスタマーサービス(TEL: 045-470-1850 E-Mail: info@jpn.tuv.com

Topics: 国際規制情報, tuv.communication, regulations-and-standards