tuv-jp-blog-banner

[国際規制情報] インド | テレコム機器強制認証手順書改訂

Posted by TUV Rheinland Japan on 2021/06/09 14:22:56
TUV Rheinland Japan

Map_MiddleEast_India2021年5月、インドTEC (Telecommunication Engineering Centre) は、電気通信機器の試験・認証義務化(MTCTE)について、MTCTE手順書ver. 2.1「TEC 93009:2021: PROCEDURE FOR MANDATORY TESTING & CERTIFICATION OF TELECOMMUNICATION EQUIPMENT VERSION-2.1」を発行しました。

これは、手順書「No.: TEC/MP/DD/TCP-711/02.Oct18」からの改訂となります。本改訂で修正の加えられたANNEXURE-D(ラベル要件)の主なポイントは下記のとおりです。

  • Eラベルは、ICT/テレコム機器が内蔵ディスプレイを持つ場合に許可
  • TECロゴ最大高12mmの要件削除
  • その他記載情報(INDIA、必要要件 (ER) 番号、モデル番号、原産国)はArialフォントを使用し、最小フォントサイズは6とする
  • ラベルの耐久度試験規格更新(ISO 28219:2009 → ISO 28219:2017)
  • Eラベル表示内容変更(必須要件 (ER) 番号、発行年月日、有効期限、原産国、製造国の表示が追加。下図参照)
    TUV-Rheinland-JP-India-TEC-Image-JA
  • 製品上に、TECラベルやその他情報の記載に十分なスペースがない場合、「INDIA」とTECロゴ以外の表示内容を読み取り可能なQRコードなどで表示可能


その他の変更点については、下記リンク先の「MTCTE procedure (ver 2.1/ Rel. May 2021) supersedes procedure no. TEC/MP/DD/TCP-711/02.Oct18」をご確認ください。
https://www.mtcte.tec.gov.in/downloads
※リンクが開かない場合は、ブラウザを再読み込みされるか、ブラウザに直接URLを入力してください

お問い合わせ:カスタマーサービス(TEL: 045-470-1850 E-Mail: info@jpn.tuv.com

Topics: 国際規制情報, tuv.communication, インド, regulations-and-standards