tuv-jp-blog-banner

[国際規制情報] インド | インド電子情報技術省、インド工業規格強制登録制度の対象品目に12製品を新たに追加

Posted by TUV Rheinland Japan on 2020/04/17 13:33:11
TUV Rheinland Japan

Map_MiddleEast_Indiaインド電子情報技術省 (MeitY)は、インド工業規格(BIS)強制登録制度(CRS)対象品目に、フェーズ4として、LED照明や情報通信機器、AV機器、家電など、12の製品を新たに追加することを通達しました(2020年4月1日付)。

施行日、製品、および個々の製品に該当する規格などについては、下記リンク(PDF)をご覧ください。
Addition of product categories to the Schedule of the “Electronics and Information Technology Goods (Requirements for Compulsory Registration) Order, 2012
※後半が英語表記です。

これらの製品は、施行より3か月間とされている移行期間内に、BISの認定試験所で試験を実施し、BISへ登録することが義務づけられています。

これまでに、44の製品(フェーズ1、2、3)が対象品目となっており、今回の通達により、合計56の製品が対象品目となりました。

お問い合わせ:カスタマーサービス(TEL: 045-470-1850 E-Mail: info@jpn.tuv.com

Topics: 国際規制情報, インド, インド工業規格, regulations-and-standards