[ 公式 ] テュフ ラインランド ジャパンのブログ

電気自動車用Mode 2 EVSE (Electric Vehicle Supply Equipment) の新規格EN/IEC 62752での評価・認証を開始

Posted by TUV Rheinland Japan on 2017/02/16 9:23:23

電気自動車ユーザーが増加する昨今、安全に給電できることが必須です。2020年にむけ、電気自動車の普及とインフラ整備が進んでおり、利便性を向上するために充電器の設置個所が増えていくと期待されます。ユーザーが安全に充電を行うために、充電器・充電システムは安全規格の要求事項を満たしている必要があります。EN/IEC 62752:2016*は電気自動車用充電Mode 2 (EVSE: Electric Vehicle Supply Equipment) 用インケーブル制御および制御・安全機能に適用される新規格で、2016年3月に発効されました。

*IEC62752:2016-電気自動車のMode 2充電用ケーブル内制御装置及び保護装置(IC-CPD)
IEC62752:2016 -In-cable control and protection device for mode 2 charging of electric road vehicles (IC-CPD)

これは、電気自動車用のMode 2用の漏電感知器(RCD: Residual Current Device)のために新たに作られた規格で、以前からある安全の適用規格EN/IEC 61851-1:2010に置き換わるものです。EN/IEC 61851-1:2010では、電気自動車用の充電設備・機器の一般要求として漏電感知器に対する要求事項が含まれていましたが、EN/IEC 62752は電気自動車用Mode 2用RCDの製品規格として別途規格が制定され、今後の安全の実現に不可欠なものとなっています。

 

IEC 61851-1に基づく普通充電の種類

EVSE Mode.jpg

 

テュフ ラインランド ジャパンは、EN/IEC 62752に基づく充電器の評価・認証を開始しました。テュフ ラインランド ジャパンは、急速充電器を含む充電システムやコネクタ等において幅広い実績を有します。関連するEMC試験、非接触充電システムの各国向け試験・認証、V2Hシステム試験等、あらゆる試験・認証の経験と知識に加え、EN/IEC 62752の安全試験によってさらに電気自動車および充電システムの普及と安全に貢献してまいります。

 

テュフ ラインランド 電気自動車および関連製品の試験・認証サービスについてはこちら
http://www.tuv.com/jp/japan/special/ev_landing_page/lp_ev.html

 

お問い合わせ:カスタマーサービス(TEL: 045-470-1850 E-Mail: info@jpn.tuv.com

Topics: 電気自動車, 自動車