tuv-jp-blog-banner

[国際規制情報] 中国 | 中国CCC強制認証から除外された製品、および自己宣言方式へ変更となった製品について

Posted by TUV Rheinland Japan on 2019/11/08 15:30:00
TUV Rheinland Japan

China flagJAPAN2019年10月17日付け中国国家市場監督管理総局(SAMR)告知2019年第44号により、下記の発表がありました。

1.18種類の製品がCCC強制認証より除外されました。
(除外製品は付属書類1をご覧ください)

a) 2019年10月17日より、除外製品はCCC強制認証が不要となります。
b) 関連する指定認証機関は、除外製品に対する発行済みCCC強制認証を取り消します。
c) 希望に応じて、任意の製品認証に変更可能です。


2. 17種類の製品に対するCCC強制認証方式が、第三者認証から、自己宣言評価方式へ変更となりました。
(対象製品は付属書類2の追加アイテムをご覧ください)

a) 2019年10月17日より、対象製品については、メーカーによる自己宣言評価方式へ変更となりました(型式試験+自己宣言+オンラインシステム http://sdoc.cnca.cn に適合書類を提出)。
b) オンラインシステムに製品適合書類が正常に送信されると、製品認証証明書として、製品自己宣言が生成されます。


3. 2019年10月17日より、通信端末機器に対する通信端末機器実施規則が一部変更となりました。
規格YD/T993(T993 The technical requirements and test methods of overvoltages and overcurrents resistibility for wire telecommunication terminal equipment - 电信终端设备防雷技术要求及试验方法) は、CCC適用規格の要求から削除されました。

<参照>
国家市場監督管理総局(SAMR)告知2019年第44号

関連サービス
中国・台湾の認証


お問い合わせ:カスタマーサービス(TEL:045-470-1850 E-Mail: info@jpn.tuv.com)

Topics: 国際規制情報, tuv.communication, 中国, regulations-and-standards