[ 公式 ] テュフ ラインランド ジャパンのブログ

テュフ ラインランド ジャパン、GSOよりノーティファイドボディとして認定

Posted by TUV Rheinland Japan on 2017/06/28 15:06:46

テュフ ラインランドは、このたび湾岸協力会議標準化機構(GSO)より、日本、韓国、タイにおけるノーティファイドボディとして認定されました。これは、日本とタイでは、初めてとなります。テュフ ラインランド 香港は、2015年6月に、アジア太平洋地域で初めてGSOのノーティファイドボディとして電気製品・玩具の技術サービスの提供を開始しましたが、今回の日本、韓国、タイの認定はこれに続くものです。

GSO small.png

             Zurijeta/Shutterstock.com

「ノーティファイドボディ」とは、GSOが有能かつ公正と認める独立した適合性評価機関を指します。湾岸協力会議市場への参入を意図する製品の技術的評価と行政手続に対する責任を負っています。

GSO技術規則では、湾岸諸国(サウジアラビア、カタール、クーウェート、オマーン、バーレーン、アラブ首長国連邦、イエメン)で製造または、それら諸国へ輸入される低電圧の冷蔵庫やエアコンなどの家庭用電化製品は、技術規制に記載されている電気的安全性と電磁両立性(EMC)に関する要求事項を満たすことが必須になっています。

Gマーク

gmark.png

製品が、電気的安全性と電磁両立性に関する必須要求事項に適合していることを表すマークです。Gマークは、GSO技術規制の対象製品すべてに必ず必要です。

湾岸諸国の総人口はおよそ8千万人、推定GDPは3兆2千億米ドルに達する市場です。テュフ ラインランド ジャパンは、家電メーカーが湾岸規格と技術規制に関する要求事項の順守を達成できるようサポートします。

 

お問い合わせ:カスタマーサービス(TEL:045-470-1850 E-Mail: info@jpn.tuv.com)

Topics: 輸出入, 海外規制