tuv-jp-blog-banner

テュフ ラインランド ジャパン、 ヤナセオートシステムズ鈑金塗装工場BPセンター横浜を、 スチール&アルミ補修対応鈑金塗装工場として認証

Posted by TUV Rheinland Japan on 2016/11/01 14:59:25
TUV Rheinland Japan

鈑金塗装工場認証の最高水準に基づく監査による国内初の認証

テュフ ラインランド ジャパン株式会社は、本日、株式会社ヤナセオートシステムズ(本社:東京都港区、取締役社長:木田 春夫)の鈑金塗装工場BPセンター横浜に対して、2016年度監査が終了し、スチール&アルミ補修対応鈑金塗装工場として認証を発行することを発表しました。監査は、テュフ ラインランド鈑金塗装工場認証基準の最高水準となるカテゴリー「プラチナ」に基づいて実施されました。「プラチナ」に基づく認証の取得は、BPセンター横浜が国内初となります。認証書授与は、11月6日、ヤナセオートシステムズの三技祭*で行われる予定です。今後は、BPセンター横浜に加えて、北海道から九州にある全国のヤナセオートシステムズ鈑金塗装8工場に対して、監査を行う予定です。

*ヤナセオートシステムズ横浜ニューデポーで行われる展示会。全国のYANASE The Bodyshop Network加盟工場対抗の技術大会、アドバイザーコンテストなどが開催される。

 

テュフ ラインランド ジャパンは、ドイツ本社の鈑金塗装工場に対する監査チェックリストに、日本の市場に適したチェック項目を加え、テュフ ラインランド認証基準の中で最高水準にあたるカテゴリー「プラチナ」、高水準カテゴリーの「ゴールド」により、幅広い監査を行っています。

 

 「ゴールド」は非常にレベルの高い修理ができる工場に対する認証です。「プラチナ」はドイツの基準に基づき全ての項目を監査し、大型の欧州車を修理できる作業スペースや設備、修理品質の社内管理体制の確立、従業員に対する継続的なトレーニングの実施と記録など、さらにレベルの高い要求に適合した工場を認証するものです。中立的な第三者機関の認証により、品質レベルの高さを示し、信頼性・顧客満足度を高めることが可能です。


テュフ ラインランド グループは、ヨーロッパをはじめ世界各国で、鈑金塗装工場の監査・認証サービス、コンサルティングなどを提供しています。

 

【テュフ ラインランド ジャパンの認証を受けたヤナセオートシステムズ鈑金塗装工場】
BPセンター横浜 〒224-0044 神奈川県横浜市都筑区川向町1117

 

【報道関係者からのお問い合せ先】
テュフ ラインランド ジャパン株式会社
マーケティング部広報課 中村 雅之、井田 美穂、吉家 由貴子

E-mail: pr@jpn.tuv.com  Tel: 045-470-1860

Topics: Mobility, 自動車