[ 公式 ] テュフ ラインランド ジャパンのブログ

テュフ ラインランド、フィリピン初のCB試験所を開設

Posted by TUV Rheinland Japan on 2018/09/03 11:49:29

テュフ ラインランドは、このたびテュフ ラインランド フィリピンのマカティ試験所が、IECEEのCBスキーム(IEC電気機器・部品適合性試験認証制度)におけるCB試験所として認められたことを発表しました。CB認証機関(NCB)であるテュフ ラインランド ジャパンの責任下でCB試験を実施することになります。

photo for blog

テュフ ラインランド フィリピンの代表取締役社長であるトリスタン・アーウェン・ロベレスは、次のように述べています。

「フィリピンで最初のCB試験所に認定されたことを光栄に思います。メーカーにとってCB証明のメリットは、世界市場への迅速な参入が可能になること、審査を何度も受ける必要がなくなること、複数国で通用する証明書がワンストップで手に入ること、そして、手続きが簡素化され競合他社より優位に立てることです。お客様が国際市場へのスムーズな進出を実現するために、テュフ ラインランドのCB試験所を活用していただければ嬉しく思います」

テュフ ラインランド フィリピンの製品担当部長であるダックス・ジュリアス・ヴェルモンテは、次のように述べています。

「同試験所がCBTLに認定されたことで、お客様に世界最高レベルのサービスを提供するという取り組みをさらに強化してまいります。今後も高い品質を維持し、消費者保護に役立てるよう、試験設備の管理を徹底してまいります」

CBスキームは、製品安全試験の結果が世界中の試験所および認証機関の間で受け入れられることを目的として、国際整合化と貿易障壁削減を推進するグローバルプログラムです。製品のCB証明書は、メーカーが複数国で安全認証を取得するために使用されます。CBスキームでは、単一の審査と手続きにより、自社電気製品の安全性を世界の重要市場に証明することができます。

テュフ ラインランドの専門家は、お客様の製品を審査し、各国における製品認証の取得をサポートします。CB証明書、CBレポートに加え、国ごとに追加で必要となる文書を入手することにより、各国で義務付けられている認証マークの取得がスムーズに行えます。

IECEEとは、IEC電気機器・部品適合性試験認証制度の略称で、IEC国際規格に基づく多国間認証システムのことです。IECEEスキーム(CBスキーム)では、主に家庭、オフィス、ワークショップ、医療施設向けの部品・装置・機器を対象として、安全性、品質、効率、および総合的な性能の評価を行います。

CB証明書とともに発行されるCBテストレポートは、製品のパスポート的な役割を果たします。世界各国の認証・認可を取得する際に、この試験結果を利用できるため、現地で再試験を受ける必要がなくなります。

お問い合わせ:カスタマーサービス(TEL:045-470-1850 E-Mail:  info@jpn.tuv.com)

Topics: フィリピン