tuv-jp-blog-banner

テュフ認定アドバイザー(TAA)情報交換会を開催 - 様々な視点から多角的に「安全」を考える情報交換会

Posted by TUV Rheinland Japan on 2018/08/10 9:00:00
TUV Rheinland Japan


テュフ ラインランド ジャパンは、テュフ認定アドバイザー(TAA)の有資格者を招き、年に一度情報交換会を開催しています。本年は、6月25日にテュフ ラインランド テクノロジーセンター(横浜)で開催、15名の有資格者にご参加いただきました。

テュフ認定アドバイザーは、テュフ ラインランド ジャパンが、メーカーの技術者を対象に、特定(産業用装置・設備)の規格・装置に対し、的確かつ客観的な判断と評価ができると認めた方を認定し、資格を与える制度です。

TAA Networking_2018
情報交換会では最新の規格、業界の動向などの情報・意見交換、および実際の安全対策の現場で生じる疑問やアイデアをテーマとしたワークショップを行いました。装置を作るメーカー側、その装置を使用するユーザー側、様々な視点から多角的に「安全」を考える機会としてご活用いただけたかと思います。

また、現在有資格者の方々が、日々の現場でどのように資格を活用されているのかご報告いただきました。
- 社内での安全設計教育、勉強会の実施
- 安全セミナー講師
- 製品の安全方策(ガード、インターロック)、リスクアセスメントを担当
- 社内設計基準の改訂・更新
- 顧客に対する安全システム構築のアドバイス

情報交換会後には懇親会を開催、各方面で活躍される方々の交流の場となりました。
※本情報交換会には、NECA(日本電気制御機器工業会)セーフティリードアセッサ有資格者も参加しています。

お問い合わせ:
テュフ ラインランド ジャパン株式会社
製品部 産業機器課 営業担当
五十嵐 和浩
e-mail: info@jpn.tuv.com
TEL:045-914-0437

Topics: セミナー, ISO 12100, IEC/EN 60204