tuv-jp-blog-banner

テュフ認定アドバイザー(TAA)コースを開催

Posted by TUV Rheinland Japan on 2017/02/17 18:32:00
TUV Rheinland Japan

2017年2月14日から3 日間、テュフ ラインランド ジャパン テクノロジーセンターで、テュフ認定アドバイザー(TAA)コースが開催されました。TAA 制度は、テュフ ラインランド ジャパンが、EU 機械指令、ISO 12100、EC/EN 60204 などの規格に基づき、産業機器・装置の的確かつ客観的な安全評価ができると判断した技術者の方を認定し、資格を与える制度です。

TAA 2017.jpg

コースの様子

TAA コースに参加することで、製品の基本的安全性を考慮した設計、規格適合のためのノウハウを得ることができます。競争力のある製品作りや安全な労働環境を確保する上で、大きな助けとなります。

最終日(4 日目)の筆記試験に合格されたTAA 資格取得者は、国内外を問わず、機械安全の知識を取得したエンジニアとして認められ、希望によりテュフ ラインランドの認証データベースであるCertipediaに登録、公開されます。 

テュフ ラインランド ジャパンは、機械安全の知識を持った技術者の教育を目的とした、日本のセーフティアセッサ認定制度にも協力しています。その最上位資格であるセーフティリードアセッサ(SLA)とTAA の実技・筆記試験は同内容であり、テュフ ラインランド ジャパンで同時に行われます。

TAA コースは、通常毎年2 月から3 月に開催しています。

 

お問い合わせ:カスタマーサービス(TEL: 045-470-1850 E-Mail: info@jpn.tuv.com

Topics: certipedia, セミナー, 認証書データベース